ブログ

ブログ一覧

 【アカスポ中学部初陣】

57924866_308858213377565_7518374515985467546_n

2019年5月12日(日)9時~2試合

アカスポ(中学部)対 京都市立栗陵中学野球部

4月からスタートしましたアカスポ中学部が初めて練習試合を行いました。

試合は2試合とも大敗です。

厳しい結果となりました。

しかし、ここからです。

彼らが経験した事は、指導者も同様、悔しい気持ちでいっぱいです。

ここから、野球に対する取組姿勢や行動に変化が出てくるはずです。

期待は十分あります。

個々のレベルアップの為に運動能力を高めるトレーニング。

体幹を鍛えるトレーニング。

野球感覚を身に付けるトレーニング。

引続き猛練習を行います。

 

指導者も本気で覚悟を持って取組みたいと考えております。

御父兄の皆様には、彼らに叱咤激励をお願い申し上げます。

よろしくお願い致します。

最後に栗陵中学野球部の皆さん、野球顧問金沢先生、試合を組んで頂きありがとうございました。

お礼と感謝を申し上げます。

次回、リベンジさせて下さい。

よろしくお願い致します。

追伸、

小学部Aチームより4名、御父兄にも応援に来て頂きありがとうございます。

野球に対する高い志を感じました。

Aチームで思う存分、野球を楽しん下さい。

 

アカスポ中学部ヘッドコーチ 道中 誠

IMG_6393IMG_6537IMG_6497IMG_6562IMG_6575IMG_6577
2019年5月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 【ここから上へ】

58468722_2313780188870094_2461301916315357448_n

アカスポ野球クラブ(中学部)が本格的にスタートして初の練習試合を行いました。

相手は京都市立栗陵中学さん。

京都の大会でも毎年上位に入るチームです。

結果2試合共に大差で完敗となりました。選手個々の力を見ても差を痛感させられました。

多くの課題が出ましたが技術面では

・速い打球に対しての守備力

・スピードボールへの対応の仕方

この2点は早急に修正していかないといけない課題だと痛感しました。

ただ技術面よりも、チームとしての当たり前の声かけやコミュニケーションがなかなかとれていない場面が目立ちました。

その中でも今回、小学部より招集させて頂いた選手は今のチームに不足している部分をしっかりと見せてくれました。

今回の2試合を通して色々な面で良い経験をさせて頂けたと思います。

もちろん良いプレーもたくさんありました。

チームとして立てた目標に向けて、1人ひとりが真剣に挑んでいける環境を整えていきます。

今日がスタート。ここから上へ上がるだけです。

最後になりましたが、試合をして頂きました栗陵中学校の皆様。厳しい試合展開ながら最後まで応援して頂きました保護者の皆様。本当にありがとうございました。

次戦は来週、5月18日(土)vs.平安中学校

よろしくお願いします。

アカスポ 中学部 監督 稲内基

IMG_6496IMG_6513IMG_6536IMG_6547IMG_6539IMG_6574IMG_6575

2019年5月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 【アカスポ ダンススクール】

2019年5月11日(土)本日もアカスポダンススクール(伏見・東山)は本当に暑いなかみんな頑張っていました!

難しいステップもちょっとずつ覚えて楽しく踊っていきましょう🙆!! .

アカスポダンスインストラクター 大谷愛果

※アカスポダンススクールでは随時体験レッスンを受けつけております。お気軽にご参加下さい!

【伏見ダンススクール】毎週土曜日(10:30~11:30) 伏見青少年活動センター

【東山ダンススクール】毎週土曜日(15:30~16:30) 東山青少年活動センター

2019年5月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 【新たな幕開け】

20190427_134942

4月27日(土) 大宮ジュニアさんとの練習試合を行いました。

試合での反省点は今日はいつも以上に沢山あるように感じました。

全てを書いてしまうととても長くなってしまう為、試合前のチームミーティングで目標になっていたこと1つを例に挙げたいと思います。

「初球から積極的にフルスイング」

試合中、正直に言いますとこの目標に関してはほとんどできていないように見えました。

試合後に選手たちに私がどうだったか聞いた時、選手自身が「目標にもあることをできていなかった。」と話していました。

ではそれが『なぜ?』できていなかったのかを選手たち自身で考えてほしいと伝えました

試合前に「〇〇を積極的にしよう」

試合後に「〇〇を積極的にできなかった」

それで終わってしまっていたら、とてももったいないです。

全てに『なぜ?』と自分に問いかけて、そしてそれを次回の練習の時に一つ一つ改善していく。

そうしていくことができれば、着々と成長に繋がるのだと思います。

今回は私が思った『なぜ?』という部分も書きたいと思います。

今回なぜ目標にあることをできなかったのか、私なりに考えた結論は「準備」。これに尽きると思います。

以前にも選手たちに伝えたことがあります。選手たち、覚えていてくれているでしょうか。

「ベンチにいる選手が試合に入れていない」ということ。つまりは、試合に入っていくための準備が出来ていなかったように思います。

「代打でいくぞ。」といつ言われてもいいように、打席に立っているイメージを持てているのか。

今投げている投手と対戦するためにタイミングを合わせていましたか?

1球目からフルスイングしようと思うと事前に準備しておくことがとても大切だと思います。

以上が、今回の試合で私が感じた事です。

選手たちには、出来たことは自信にし、出来なかったことは反省し改善しようと努力する。

これを繰り返すことで成長に繋げていってほしいと思います。

このブログを書いていてふと思い出しました。

「少しずつの積み重ねが自分を超えていく事に繋がる。一気に高みに行こうとすると、今の自分とのギャップがありすぎて、続けられない。だから、地道に進んでいく。後退する時もあると思う。でも、自分がやると決めたことを信じてやっていく。」

私の記憶にある言葉で、一語一句違わないということはありませんが、イチロー選手が引退会見で話していた言葉です。

私はこの言葉にとても感銘を受けました。だからこそ、この場でも伝えたいと思い、書きました。

1つの試合で改善点はたくさん出ます。それでいいんです。そうでなかったら、それがチームの出来上がりと同等です。

一気に改善しようなんてそんなことはできないのです。一つ一つゆっくり丁寧に。そして粘り強く努力する。

それが大切だと私は思います。

平成も終わり、新たな時代の幕が開きます。

常に前を向き努力し、新たな令和時代のヒーローになれるよう突っ走って行きましょう。

最後になりましたが、

練習試合をして下さった大宮ジュニアの皆様、

温かい応援をいつもして下さる保護者の皆様、

誠に有難うございました。どうぞ、これからも宜しくお願い致します。

アカスポアスリートA(U12)コーチ 山田拓弘

20190427_160548IMG_6034IMG_6040IMG_6048IMG_6057IMG_6059IMG_606020190427_160559

 

2019年5月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 【やるしかないやん】

20190427_141357

4月27日の活動は練習試合でした。

結果は、

VS大宮ジュニア

9ー5(負け)

0ー4(負け)

連敗となりました。

結果だけに注目すれば足りないところだらけです。実際、そうでしょう。

しかし、批評だけして悲観する時間。分析して自分達に出来ることを考え実践する時間。どちらも同じ時間ならば、我々がしなくてはいけないのは後者です。

分析し自分達に出来ることを考え実践する。

これです。

今回の敗戦で学んだ教訓はフィールドに出ている選手も、ベンチにいる選手も「ゲームの流れ」を考え行動しなければいけないということです。

なぜ、そう考えたのか。

それは試合展開にあります。1試合目の序盤にエースが打ち込まれる場面がありました。

その場面で登板の可能性がある選手が準備出来ていたでしょうか?

予定では2イニング・1イニング・残りという分け方で投手リレーをする予定でした。次の投手がスライドしても良いようにブルペンで投げていたでしょうか。また、イニングの途中から登板することが得意な投手は準備していましたか。結果として、準備をあまりしていない投手をマウンドに送りました。しっかり結果は出ましたが、彼がもう一段成長するためには「ゲームの流れ」を感じることが大切でしょう。ベンチでの声かけも最高の選手で、プレーでも実力がある選手です。だからこそ、細かく書きました。実力があるんだし、やるしかないやん。

次に気になる場面は、1試合目の3回に体調不良になった4番に変えて普段から頑張っていてチームの中でも信頼の厚い選手を代打に送りました。結果、四球で出塁し盗塁を決めランナー2塁となりました。大きくリードをとり牽制でアウトになりました。結果だけに注視すればいけないことでしょう。しかし、練習から「ランナー2塁でのプレッシャー」というテーマで練習しているからこそ、あそこまで大きなリードが出来たのでしょう。失敗から学べるのです。

あの場面は、無理をしてランナーがリードするのではなくランナーを溜めていき得点を伺うというのがセオリーです。考えたから失敗があり成功があります。この失敗があるから、彼のプレーや声かけが変わっていくでしょう。

たくさん良いプレーもありました。

ここでは2つ紹介します。

1つ目は、投手リーダーの投球。2試合とも投げましたが無失点。よく投げています。彼の良いところは結果だけではありません。マウンドからよく周りが見れるようになってきました。今後も期待です。

2つ目は、1試合目にレフトで途中出場した選手。彼は本当に「努力の人」です。大津スクールでも頑張っていると話を聞きます。最近は、守備も頑張っており今回も後ろの打球を好捕し、良いカバーリングも見せています。もう、どんな場面で出場してもやるしかない。

何度も書きますが、我々には悲観して過ごす時間などありません。上を向いてもう、やるしかないやん。

Wキャプテンも各リーダーも、しっかり出来ています。あとは歯車を合わせる。やるしかないやん。

最後になりますが、いつも温かい声援を送ってくださる保護者の皆様・大宮ジュニアの皆様ありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。

★4月30日の練習会が中止になり、GWは野球が消化不良の選手たち!5月9日に御所グラウンドにて平日練習があります。ぜひ来てください。監督も居ます。

アカスポ・アスリートA(U12) 具志堅倫護

IMG_6030IMG_6032IMG_6047IMG_6056IMG_6044IMG_6034

2019年5月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo