ブログ

ブログ一覧

 【雨にも負けず】

IMG_5211

2018年9月21日(金) 大津(皇子山)スクール

8月末から先週まで雨に見舞われた大津(皇子山)スクール。

子供達と共に晴れを願っていましたが今週も生憎の雨となりました。

グランドにはもう見慣れた大きな水溜りが…
状態が良い所を選び走塁練習、フライ捕球練習をおこないました!

途中から降り出した雨にも負けず、
大人なら水溜りを躊躇してしまう場面でも全力で追いかけ必死にボールにくらいついていました。

ドロドロになりながらも練習終わりには

「今日も楽しかったわー」

と満足そうに帰っていく姿が見れました!!

アカスポの子供達は野球に対して雨なんかに負けない熱い情熱があります!!

来週は晴れたグランドで練習したいな‼︎

ドロドロになったユニホームを洗濯してくれるお母さんに感謝も忘れずにね!

元気にグランドに来てくれるのを楽しみにしています!
大津(皇子山)野球スクール 稲内 基 IMG_5212 IMG_5214 IMG_5215 IMG_5216

2018年9月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 【戦う準備】

image133

9月15日のアスリートBチームの活動は、天下一品杯初戦に向けてTチームと育成試合を行いました。大会の初戦を前に、軽いメニューで調整をする野球チームは多くあると思います。

ですが、 週に1度の活動のアカスポが同じことをしていていいのかなと思うところがありまして、試合をしました。

戦術確認の意味合いもありますが、監督の私が注目しているのは「本当に戦う準備」が出来ているかです。
小学生である選手たちに求めるものとしては高いレベルかも知れません。しかし、試合をする以上は結果も欲しいのです。

では、具体的に「戦う準備」とは何か。

・試合に出て、これまでの練習の成果を出してやる!

という気持ちだと考えます。当然、成功をありますが失敗もあります。大会前の実践は失敗でも良いのです。その失敗を元に練習が出来るからです。
そう考えると、今回のTチームのと試合は大敗になりましたが良い実践でした。

投手陣は、しっかり打たれています。打たれるということは四死球より良いのです。
野手陣は、雨でぬかるんだグラウンドでの打球の対応が想定できたのではないでしょうか。
また、全体に言えることですが「積極走塁」と「暴走」は紙一重であり、暴走にならぬように一瞬で正確な判断が必要だということです。

ここまで書いていることは試合に出てから必要なこと。大会前の実践で私が見ているのは「本当に戦う準備が出来ているか」です。特にベンチにいる選手を見ています。どんな表情で、試合に入っているのかが大切です。

ベンチに居ても、気持ちが試合に入っているように見えなければ起用しにくいのです。選手たちが、集中して試合に入っていける環境は指導者が整えようと思います。最後は選手次第です。

ベンチにいる選手が試合に出て活躍できるのが、強いチーム。

アカスポ・アスリートB監督 具志堅倫護

image18image12image14image15image16image17image19image100image199image1456

2018年9月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

  【勝ちの価値】

IMG_6480

9月15日 VS 朱雀少年野球クラブ 14-5(2時間制限6回表まで)

この日の試合は、過去二度の雨天延期により、試合ができていなかった朱雀少年野球クラブとの試合でした。

アスリートCチームにとっては、約二か月ぶりの対外試合となりました。

まずは、試合に入る前のことから。連日の雨により、グラウンドコンディションは悪く、水溜まりができているところがちらほらありました。

ですが、グラウンドに早く着いたアスリートT・Bの選手が率先して水取りをしてくれました。Cチームの選手にとっては初めての水取りになりましたが、彼らにも率先してグラウンドの水を取りに行ったり、水取りの方法を教えたり、指示を出したりするT・Bの選手の姿を見習ってほしいものです。

次に試合について。この試合では、前回から大切にしている①イニングの先頭打者、②選手のコミュニケーション、そして今回は③「プレー」以外の部分の三つに重きを置きました。

③の「プレー」以外の部分というのは、野球の直接的な動きとなる、投げる・捕る・打つなどではなく、例えば、ベースコーチやボールボーイ、バット引きといったある種サポート的な役割ではあるが必要不可欠なもの。

加えて、あいさつや全力疾走といったアスリートの選手として当然にできなければならない行動を指しています。

ここに焦点化したのは、4名の新戦力が加わり、改めてアスリートの選手としての基本を見直したいという意図があってのことです。そして、試合を進めていくうえで何が足りていないのかや、自分の役割を判断して行動してほしいという思いがあってのことです。

IMG_6427

試合は、初回に3点を先制されますが、この時の出塁のされ方は選手にとって勉強になったと思います。

先頭打者は抑えましたが、二人目の打者にサードゴロの内野安打を許しました。グラウンド状況的に、打球の球足は速くならない→前の打球の意識を持っていないといけない(打者に応じて少し前目に守る)ということを知ることができたのではと思います。

1死一塁で迎えた三人目の打者の打球はショートにゴロが行きました。定石を踏むならば、6-4-3のダブルプレーですが、Cチームでは併殺を狙わずに、このケースでは一塁に送球するよう指導しているのですが、この選手は一塁走者をちらっと見てから、一塁に送球した結果、悪送球になってしまいました。

本人に聞くと「迷った」とのことだったのですが、例えば、他の内野手の選手と事前に連携をとっていて、ボールファーストの意識を持っていればこのミスは防げたと思います。

この試合で光ったのは投手陣です。4人の投手になげてもらいましたが、四球は全体で3つだけでした。四死球は投手のエラーと言われることもありますが、今回は四球からの失点もなかったので良かったです。

そして、初登板となった3年生投手には打者二人に投げてもらいました。課題も出ましたが、ストライク中心にうまくまとめてくれました。野手からは投手を支えるという雰囲気が感じられましたが、ベンチからももっと支えられると良かったと感じました。

IMG_6455

試合後のミーティングは、いつもよりも長い時間をかけて行いました。自分で振り返る→ペアで話し合う→全体で話し合う の流れを大切にして、全選手が試合を振り返り、話すことができる場を設けました。

試合の良かった点、改善点、今後の課題について話し合ってもらいましたが、ここでは課題だけを挙げますが、ずばり「打撃」です。ここを選手たちも課題に感じていており、この14点の取り方にも目を向けていたということで安心しました。毎回得点や全員出場は良かったですが、試合を通して内野の間を抜く安打は二本しかありませんでした。

四球や内野安打、エラーなどでの出塁が主だったのですが、四球をあまり出さず。内野安打を許さない、エラーもあまりしないチームだったらどうでしょう。14点を打ちまくって得点する力があると勘違いしてはいけません。

先週のBチームとのゲームでは1-20で敗れたということもあります。決して今回の勝ちを鼻にかけることなく、でも自信にしながら、次の目標にむけて励んでまいります。

IMG_6431

最後になりますが、試合をしてくださった朱雀少年野球クラブの皆様、グラウンド整備、塁審等サポートや温かい応援をしてくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。

これから日没が早くなっていきますが、より効率的な練習ができるように心がけていきます。今後ともよろしくお願いいたします。

アスリートCチーム監督 岡崎智郎

IMG_6412IMG_6438IMG_6419IMG_6385

 

2018年9月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 【やってやろう!】

image2

先週末も雨が続き、予定されていた天下一品杯の初戦は順延となった。

土曜日は午前中に雨が上がったので、アカスポCチームTチーム連合チームと育成試合を行いました。チーム発足初めて、6年生を含めて全員で試合に挑んだ。

結果は、20-1で勝利。

チームとして調子は上向きである。
メンバーも6年生含め、全員出場が出来た。
それだけに、日曜日は試合がしたかった。
しかし、天気には勝てません。

また決まる日程に最高の準備をして挑むまでです。
最高の準備が出来るチームだと信じています。

 

image1
週に1度のチーム活動、NPO法人の野球スクールが母体の少年野球チーム。
明るく・楽しく勝ち進んで日本の野球の固定概念に挑んでいこう。
やってやろう!!

アカスポ・アスリートB監督 具志堅倫護

DSC_8062

2018年9月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 【自分の夢に向き合う】

IMG_5124

2018年9月7日(金)大津(皇子山)野球スクール

先週に引き続き大津(皇子山)野球スクールはあいにくの天気…

雨は降ってはいませんでしたが、グランドには大きな水溜りが(_ _)

残念ながらグランドでの活動を断念し、皇子が丘公園体育館内にある会議室で座学をおこないました。

今回のテーマは『自分の夢に向き合う』

ということで話しをしました。

私が学生時代に学んだ心理テストも用いて、色々と話しをしましたが真剣に聞いてくれました。

IMG_5127

自分の夢を叶えるには?

目標を達成するには?

何をすることが大事だったかな?

今日をきっかけに「今」から変わってくれること。

来週からしっかりと目的、考えを持ってグランドに来てくれることを楽しみにしています。

成功する事にとらわれずたくさん失敗して成長しよう!

そんな選手をコーチ達は全力で応援します。

大津(皇子山)野球スクール 稲内 基

IMG_5128

2018年9月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo