~抽選会~

アカスポアスリートクラス選抜が「第33回 京都府知事旗選手権・天下一品杯」に出場する。

その抽選会が京都人まち交流館であった。

京都だけではなく、大阪や滋賀からも参加する大きな大会。アカスポの選手たちにとっては、初めての大きな大会出場。

勝つ事だけを目指すのではなく、大会を通して勉強してほしい。緊張も不安も悔しい思いもするだろう。

この大会を通じて、チームも選手たちも大きく成長してもらうつもりだ。

図3

2017年6月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 ~challenge Junior~

図2

6月3日に行われました、アカスポ・アスリートチームとジュニアチームの紅白戦について報告させていただきます。

まず、結果ですが24ー0でアスリートチームの勝利となりました。

さすが、アスリートチームと思わされる場面が多々ありました。常に次の塁を狙う積極的な姿勢。攻守の交代の早さ。

バット引き・ランナーコーチ・ボールボーイなど控えには控えの役割があり、その役割を担いながら試合に入っていく姿勢。などチームとして成熟していっているんだなと感じます。

また、「点差が開いた場面でも初回のテンションで野球が出来るのか」というところは課題だと思いますので修正していってほしいです。その先には、きぬかけ杯での優勝・天下一品杯での上位進出が見えてくるのではないかと感じます。

では、ここからは担当させていただいているジュニアチームについて書かせていただきます。

一方的な試合展開。戦前から予想はしていましたが、実際にこうなると悔しいです。指導者の私ですら悔しいのですから、グラウンドに立っている選手たちはもっともっと悔しい想いをしながらプレーしていたことだと思います。ですが、選手たちは逃げずに最後まで戦ってくれました。

このような試合に終わり、ジュニアチームでミーティングを行いました。何が出来て、何が足りなかったのか。

それぞれがそれぞれの言葉で話してくれました。ここでは、私が話した内容をまとめて記しておきます。

「この一球」への想い

→週一回の全体練習で、基礎練習がメインのなか意識しにくいことだと思います。しかし、野球の試合ではこの想いの熱量の差が、野球力の差に繋がっていくと考えています。

野球の知識を教授していくのは指導者です。指導者として私自身も鍛練を積んでいきますので、選手たちにはひとつ約束してほしいことがあります。それは、練習前に唱和している「アカスポ訓」の完全実施です。

当たり前のことを当たり前にする。

これほど難しいことはありません。難しいからこそチャレンジしていきます。

最後になりますが、試合で感じたのは保護者の方々の温かさです。

未熟者な私ではありますが自身の鍛練を忘れず、あたたかい心を持ち選手たちに接していきますのでこれからも応援よろしくお願い致します。

アカスポ・ジュニアチーム 監督

具志堅 倫護

図4

2017年6月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 ~底上げに燃える夏~

図42017年5月27日(土) 練習試合 VS TKドラゴンズ

新チームになってから初めてのTKドラゴンズ戦(以後TK)でした!
TKは昨年6年生最後の大会、決勝で対戦し大敗したチームです!

選手達はリベンジに燃えていました。

試合は投手二枚看板の2人が安定した投球で守備からリズムを作り1失点に抑え。攻撃は相手投手のコントロールが不安定な所からチャンスを作り効果的に得点し7-1で勝利しました。

ただTKの投手コントロールこそ不安定でしたが威力のある球を投げていて、かなり良い投手だという印象をもちました。

7月のきぬかけ杯には調整されてかなりレベルアップしてきそうなので脅威ですね。それに向けてしっかり練習を重ねないといけません。

二試合目はレギュラーメンバー以外で挑みました。

4試合経験を増やす為に4.5年生中心のメンバーでいきましたが、経験や技術不足を露呈しての大差で負けてしまいました…

試合終了後のミーティングでは

「二試合目に出れるだけで満足していないか?」「一試合目のメンバーからレギュラーを奪うつ
もりで試合に出ていたか?」という話をしました。
二試合目でも数少ないチャンスをものにしてアピールしてくれている子ももちろんいますが、非
常に少ない現状です。

二試合目も全員が高い意識をもち、良い試合をできるようになればチーム全体に競走が生まれ更
に強いチームになれるはずです。

更にアカスポは8月から始まる天下一品杯に出場させて頂く事が決まりました。

きぬかけ杯まであと約1ヶ月、天下一品杯まで約2ヶ月、長いようで短いこの期間で更にチーム全
体がレベルアップできるように、大会でみんなで笑顔になれるように頑張っていきたいと思いま
す。

今後とも応援よろしくお願いします!

アカスポアスリート監督 稲内 基

図5

2017年5月30日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 ~あおぞら~

大津(皇子山)野球クラブはグラウンドが広く。空も広く感じます。

今日は雲ひとつない青空。

コバルトブルーの空の下。選手たちの成長は続きます。

図3

2017年5月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 ~天より高く~

洛南小学校BCの1年生はとても元気。

ボールキャッチも天より高く飛ばす事ができたみたい(^^)

図1

2017年5月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 ~近江の山~

IMG_2485 (2)

大津(皇子山)野球クラブは近江の山と琵琶湖に挟まれた、皇子山総合公園グラウンドで練習を行っています。

季節に応じて、山々は素晴らしい姿を見せてくれます。

大津(皇子山)の選手たちは、そんな近江の山を見ながら、ゆったりと確実に成長しています。

IMG_2488 (2)

2017年5月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 ~嬉しい便り~

1期生の卒部生から嬉しい便りです。新しいステージでも頑張ってくれているようです(^^)

ふぁっっいとっっ!

図1

 

 

2017年4月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 ~西日とヒコウキ雲~

図2

大津(皇子山)野球スクールの成長が止まりません。

昨日も強い西日の中で、練習が行われました。

毎回の練習前にアカスポ訓で唱和している事。チームとして取り組めています。

「勝つこと」といった野球の上達だけが目的ではありません。

仲間を思いやり、相手を敬い、今の環境に感謝していれば、自然と良いココロが生まれてくるはずです。

コーチ達は、君たちの成長が何より嬉しい。

 

そんな西日に照らされるように、東の空には、びわ湖に向かって長いヒコウキ雲ができていました。

IMG_2335

2017年4月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

~アスリートクラス 試合レポート~

図2

4月22日(日)、アスリートクラスは、岡崎公園グラウンドにおいて、修道スポーツ少年団と練習試合を実施しました。

スターティングメンバーは、まだまだ試行錯誤の段階です。みんなを適材適所に配置できるよう工夫を重ねています。

第1試合は、初回2死から3点先制される苦しい立ち上がりでした。
さらに、中盤には追加点も取られ、ベンチに暗い雰囲気も漂いましたが、選手たちは集中力を切らさず、得点を積み重ね、遂に6対6の同点に追い付きました。

野球の醍醐味の1つである、諦めなければ負けない、を象徴するゲーム運びとなりました。

しかし、最終回、とうとう力尽き、サヨナラ負けの結果でした。

負けはしましたが、新たな課題も発見でき、収穫の多い敗戦となりました。
特に、相手チームから学ぶ点、感じることが多々ありました。

第2試合は、残念ながら、時間の関係上、途中で打ち切りとなってしまいました。

全員野球を心掛けていますが、ゲームに出場できなかった子供たちには申し訳なく思います。

どのスポーツも、ゲームに出場しないと技術は向上しません。与えられたチャンスを大切にし、失敗を恐れず、積極的にチャレンジして欲しいです。たとえ、良い結果が出なくとも、また練習すればいいだけの話だと思います。

試合後、ゲームで発見した課題の1つを修正しました。次回、それが実践できるか、楽しみです。

保護者のみなさん、応援、審判、グラウンド整備等、ありがとうございました。

アカスポ 樫原 秀文

2017年4月26日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 ~4年生 初の単独試合~

図1

4月22日(土)4年生練習試合VS・TKドラゴンズ

新4年生のみで初めての練習試合でした。普段アスリートクラスで頑張っている子をキャプテンに指名しましたが、初めてで戸惑うかなと思っていましたが、アップを始めたら普段アスリートクラスのキャプテンをしっかり見ていたのか?
なんと堂々とリーダーシップをとって他の子供達を引っ張ってくれました!

アップを始めた時の彼の姿を見て今日の試合しっかりチームでまとまって良い試合ができるんじゃないかと感じました。

さて試合ですが、ほとんどの子供達が初めての対外試合という事で普段と少し違う緊張した顔をしていた子がたくさん…

今回の試合を指揮する監督として子供達に2つの課題を出しました。

1つ目は、少年野球の試合はどういうものなのかを感じ勉強すること。普段の練習とは違って相手チームとの挨拶から始まり、試合前の整列の仕方。試合が始まればボールボーイ、バット引き、ランナーコーチの役割があること。
守備が終わりベンチに帰ってきたら円陣を組む事。

普段とは違うことを感じて欲しいと伝えました。

2つ目はアカスポ訓にもある失敗を恐れずプレーする事です。

試合は初回の攻撃からしっかりいつもの練習通りのバッティングができ効果的に得点する事ができ大量得点で勝つ事ができました。

子供達もなんとか全員を出してあげたかったので、1人1人数少ない打席や出番になってしまいましたが多くの子供達が少ないチャンスをものにしてくれました。

今回の試合で自分の力が出せた子、出せなかった子がいると思います。

力が出せた子は、次は更に活躍できるように今よりも練習を頑張る。

出せなかった子は、何故出せなかったのかをしっかり考えてまた練習する。

両者とも現状に満足する事なく次回の練習からまた頑張って欲しいなと思います。

今回のメンバーの中から1、2年後アスリートクラスの主軸となってプレーしてくれる事を期待し
て今後の彼らの成長を見ていきたいと思います。保護者の皆様のたくさんのご声援は子供達の力になったと思います。
これからも暖かい声援よろしくお願い致します。

アカスポアスリート監督 稲内 基

2017年4月26日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo