【アスリートC アカスポ育成大会】

2022年6月18日(土)

アカスポ育成大会(殿田公園グラウンド)

 

今日は選手たちが楽しみにしていたアカスポ育成大会でした。

 

 

1回戦vs御蔵山スポーツ少年団

2回線vs木津スーパーレッズ

結果は、木津スーパーレッズに負けて2位という結果に終わりました。

しかし、2試合の中で成果や課題が見えて良い1日になりました。

 

全体的にバットを振り込んだ成果が見えたと思います。全員が初球からバットを強く振ることができていたため、打球が鋭くなっていて、野手の間を抜くことが多く見られました。

 

 

バットを強く振ることは、それだけで相手にプレッシャーを与えることができます。

これからもバットをたくさん振り、打ち勝てるチームにしていこうね

課題に関しては、記録に残らないエラーが目立ったように感じます。

 

間にフライが上がったときに誰が捕るのか?

カバーは毎回できているのか?

これらは全て声を掛け合うことで防ぐことができます

みんな、大きな声を出すことはできています。しかし、これで満足してはいけません。

次の目標として、ただ声を出すのではなく、選手同士でコミュニケーションを取ることを心がけていきましょう!

 

最後のベーラン競走では、全員が応援をしており、とても素敵な雰囲気でした。

それを練習や試合でできれば、もっと良くなるよ!

来週からも気合を入れて頑張っていきましょう!!

 

最後になりましたが、この度アカスポ育成大会にご参加いただきました各チーム関係者の皆様方、また、アカスポ保護者の皆様。本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

アカスポCチーム

ヘッドコーチ

泉 凛太郎

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。