『デポ杯』 総評

2020年12月6日(日) スポーツデポ杯1回戦 vs交北タイガー

 

 

歓喜の優勝から一夜明けデポ杯初戦。

相手は交北タイガーさん。

 

初回の守備エースが完璧な立ち上がりを見せた事で一気にチームに流れがきました。

 

先頭バッターが出塁すると一挙に5点を先制。

 

 

その後も効果的に得点を重ねて

 

12-2でコールド勝ちする事ができました。

 

前日に引き続き多くの選手が試合に出場でき勝利を掴む事ができた事が大きな収穫です。

 

 

全員がボール1球に対して集中し相手を倒しにいったナイスゲームだと思います。

 

 

きぬかけ杯、同様に一人一人がチームの為に何ができるか?

 

を考え行動してくれた結果だと思います。

 

その中でも特に怪我で二日間、全く試合に出場する事ができなかった選手は、悔しい気持ちがありながらも決して態度に出さずに

 

自ら率先してランナーコーチやノックのキャッチャーをしてチームの為に動いてくれました。

 

彼の存在がなければ良い試合ができなかったと思います。

 

ありがとう!

 

 

なかなかチーム状態が上がらない日々が続いていましたが、このチームはこの子達の実力はこんなものじゃないと首脳陣で話してきました。

選手達を信じてきて本当良かったです。

 

まだまだ、戦いは続きます。

 

もっともっと強くなれるし、成長できます。

 

監督はまだまだこのメンバーと野球がしたい。

 

今回の勝利はしっかり喜び自信にして、次の試合に向けて、また全員でスタートを切ろう。

 

 

最後になりましたが、2日間、温かい応援をしてくださいました保護者の皆様。

 

本当にありがとうございました。

 

まだ戦いは続きます。引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

Aチーム 監督 稲内 基

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です