【仲間を独りにしない】

 
【アスリートC(U10)】
 
4/4(土)
 
練習試合
朱雀公園
 
結果
第一試合 10-8 勝
第二試合 14-5 勝
 
久しぶりの対外試合
2試合とも勝利することが出来ました。
 
勝敗よりも,実戦の感覚,勝利という目標にチーム一丸で向かう事を選手達に感じて欲しい試合でした。
 
実戦でしか感じられない緊張感,責任感が選手達を強くしてくれます。
 
「仲間を独りにしない」
 
これは日頃から選手達に伝えていることです。
 
ミスをした選手や,投手,チームをまとめるキャプテン
 
プレー中,不安が大きくなります。
 
後ろには自分達がついている,そんな雰囲気のあるチームがチーム一丸というものです。
 
試合中,自分自身の判断でタイムをとって集まった選手,一球一球投手に声をかけに行った選手,ベンチで励まし合う選手。
 
様々な場面でみることが出来ました。
 
この試合で感じたことは,毎週野球ノートで自分の自主練習を報告してくれる選手の成長です。
 
強制ではありませんが,その日の練習の反省や質問,自主練習の内容を書いてくれています。
 
一つ一つ少しずつではありますが,成長を見せてくれています。
 
公式戦初戦の日程は決定していませんが,目標を持って目の前の事をしっかりと行います。
 
この勝利を基に公式戦初戦に向け頑張りましょう!
 
さあまだまだこれからです!
 
最後に、保護者の皆様今回もとてもあたたかい御声援有難うございました!
 
『凡事徹底』
 
アカスポ アスリートCチーム監督
後藤 雅宗
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です