アカスポ自然学校!!

少し肌寒い朝にはなりましたがお天気にも恵まれて青空が広がり気持ちのいい朝になりました。

バスでアクトパルク宇治に向け出発します!

到着してまず行うのは、山でのフィールドワークです。

 

展望台を目指しながら山の中で出会う木・花・植物。
落ちている葉っぱキラキラしている石など気になった物を班のみんなと一緒に観察し
形・音・匂い・手触りなど五感を全部使って自然をみんなで感じました。
傾斜があるなか力強く進む子供たち。お互いに声を掛けながら励ましながら頂上の展望台を目指しました。

 

 

登りはきつかったフィールドワークも帰りの足取りは軽やかです。
次のアスレチックを目指し軽快に山を下ります。
ローラースライダーや滑車が一番人気でした!

 

 

いっぱい動いた後はお昼ごはんです。
お昼ごはんもみんなと協力して食材・ごはん・かまどの担当に分かれおいしいカレーを作ります。
ジャガイモの皮剥きに悪戦苦闘したり、包丁を使ったことがない子もチャレンジしながら
下準備をします。

 

みんなで協力したカレーがやっと完成です。
いつもは炊飯器で炊くお米も今日は窯で炊いたほくほくご飯です。
苦労した分少しぐらい野菜が硬くてもとてもおいしいカレーでした!!!

 

 

食べた後の片付けを終えるとスポーツ大会です。
ドッチボールで班に分かれ優勝を目指しました。

 

 

自然学校最後のイベントはビンゴ大会です。
豪華賞品ゲットのためみんなコーチが読み上げる数字に一喜一憂し大盛り上がりでした。

 

 

ビンゴ大会が終われば今日の自然学校は終わりです。
戻るバスの中でも子供たちはまだ元気いっぱいで、アスレチックのスライダーが楽しかったことや

お昼ご飯のカレーがおいしかったことなどいっぱいおしゃべりしました。

 

一日が終わり、子供たちが楽しかったと笑顔で帰っていくことがなによりの喜びです。
この自然学校での経験が新しい出会いになってくれていると思います。
アカスポで1個でも多くの成功を体験し、私たちがその手助けになるよう

子供たちと一緒に頑張っていきます!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。