アスリートB【本気でやって見えた景色】

【アスリートB】
 
10/10(日)
公式戦初戦
 
結果
4-7 負け
 
とにかく、悔しい。
 
試合後選手全員の顔に悔しさが
滲みでていました。
 
全員で勝ちを目指し、本気になってプレーしたからこそ、
一球の、一瞬のプレーに後悔し、
悔しくてたまらないのです。
 
監督として何度か公式戦を指揮してきましたが、
今回の試合が一番、野球らしい試合を選手達は見せてくれました。
 
それは、
 
キャプテン、副キャプテンが声、プレーでチームを引っ張り、誰よりも責任を感じ、悔しがる姿。
 
選手一人一人が、練習、試合の中で、考えてプレーする力が養われてきたからだと感じます。
 
 
どんな相手だろうと、同じ小学5年生以下、負けて当然の相手ではありませんでした。
 
先制され、逆転、その後に逆転を許す展開でした。
 
なぜ、負けたのか。
 
その理由は明確です。
 
相手さんの方が我々よりも
一球の大切さ、ここぞの時の切り替えがとても上手でした。
 
今まで以上に、練習の中で、
試合を想定し、1球1プレーを集中していきましょう。
 
 
この悔しさは、忘れてはいけません。
前回と今回の公式戦の結果は、
今のアスリートBチームの通信簿です。
 
結果をみるだけでなく、
次はどこをどのように
良くしていくのか、考えましょう。
 
君達の本気が、伝わる試合でした。こんな試合をみせてくれて
有難う。
アスリートBチームも残り少なくなってきましたが、
全力でまだまだ頑張りましょう!
 
『凡事徹底』
 
最後に、
保護者の皆様、関係者の方々、
温かい御声援誠に有難うございました。
今後とも御声援、御協力の程何卒よろしくお願い申し上げます。
 
アカスポアスリートB 監督 後藤 雅宗
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です