【アスリートA】天下一品杯 初戦突破

 

2021.9.12 天下一品杯 1回戦 vs大山崎スポーツ少年団 @勧修寺グラウンド

結果は3-1で勝ちました。

まずは「勝利」出来た事、うれしく思います。

選手のみんな、よく頑張ってくれました!

「良い投手からどう点を取るか。」という課題にずっと取り組んできました。

今回の試合では、そこが少し改善できて接戦をものにすることができたように思います。

試合では重苦しい展開の中、2人の投手がしっかり投げてくれました。

そして雰囲気を変えたのはキャプテンの一打でした。そして、4番のタイムリーがでました。

自分の仕事をきっちりとできていましたね!

それも試合に出ているメンバーだけでなく、全員で戦った結果だと思います。

ボールボーイ、バット引きの役割、ベンチから相手の打順やポジショニングを指示できていたり…

これまでできていなかった声掛けができていました。

次のステップとして、

チームが強くなるためには、全員が何かの「スペシャリスト」になること。

チームではここではだれにも負けない。そのような能力を身に付けることができるように頑張りましょう!

この試合でもスペシャリストがいました。

けがの影響により今は走ることに一生懸命な選手がいます。

悔しい思いはあるだろうが、練習中から誰よりもランナーに入り、好走塁をし続けていました。

その結果、代走のスペシャリストという立場をつかみ取りました。

監督、コーチは普段の練習の姿勢を見ています。

普段の練習から全力で取り組み、スペシャリストになろう!!

もっともっと強いチームになろう!!

アスリートA 監督 山田拓弘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です