【アカスポアスリートAチーム】初戦突破

【チームで戦うということ】

2021年7月25日(日)京都府知事旗争奪大会 1回戦 vs向日レジェンド

結果は3-2で勝利しました。

今回の初戦。山田監督が不在という事で監督代行として采配させて頂きました。

試合は序盤から両チームがチャンスを作るも得点出来ない接戦。

4回に2点を先制するも次の攻撃で1点返され、終盤に追いつかれるという厳しい試合展開でしたが、最後は全員で攻め、全員で守り何とか粘り勝ち切ることができました。

エラーや細かいミスが攻守で多少はありましたが、ここ一番の勝負所でアウトが取れた事が非常に大きかったです。

試合後、個人的にMVPを挙げたのは捕手のK君。

サインミスはありましたが、攻守にわたってチームを引っ張ってくれました。

最後の勝ち越しのヒットの場面。外野手の前にボールが落ちたのは野球の神様がそこまでの頑張りを見てくれていたからだと思います。

 

今回の試合で采配をして久々にAチームの試合を見ましたが、選手一人一人の成長を感じることができました。

接戦という試合展開もあり、控え選手を出場させてあげることはできませんでしたが

それぞれの選手が役割を全うし諦めることなく勝つということを信じ続けた結果です。

ファールボールが飛んだら相手ベンチよりも早くボールを拾いに行ったり、仲間を励ます声掛けができていたり。

前日の練習で私から伝えた

「試合に出ている出ていない関係なくボール1球に集中し全員が試合に入る」

事を全員が1時間20分やりきれたと思います。

次の二回戦も今回の様にチームで戦えると結果がついてくると思います。

最後になりましたが暑い中、応援してくださった保護者の皆様。

ありがとうございました。

引き続き温かく見守って頂けると幸いです。

よろしくお願いします。

次は山田監督が采配すると思いますが、私も引き続きサポートを続けていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

アスリート総監督 稲内基

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です