「流れを掴む」

 
6/12 (土)
練習試合 アカスポC vs 洛央メジャーズ
試合結果 12-1 勝利
 
新メンバーである3年生が増えて、初めての練習試合でした。
8回に及ぶ長試合でしたが全員が試合に出場し、最後まで頑張りました。
初試合初マウンドの選手もいましたが落ち着いて投球することができ、三振に抑えたり打ち取ったりできました!
 
 
今回の課題は
【自ら流れを掴みに行く】です。
今回の試合ではどちらのチームにも点数が入らないという時間が多かったです。
どちらのものでもない流れを掴むにはどうすればいいでしょうか?
 
1番大切なのは【声を出す】ことです!!
 
[試合の流れを運ぶ勝利の神様には前髪しかありません。より大きな声を出して勝利の神様を振り向かせ、前髪を掴んだチームが試合の流れも掴み、勝利に近づきます。]
これは私が高校生の時に聞いた勝利の神様の話ですが、本当に声を出すことで流れはやってきます。
声をかけあうことで、周りが見えるようになり、次のプレーの準備ができるようになります。
 
 
野球において【コミュニケーション】はとても大切です。練習でも仲間とたくさん声をかけあっていきましょう!!
 

アスリートC コーチ 神野琴音

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です