『絶対に強くなろう』

3/14(日) 天下一品杯 vs新南笠イーグルス

結果は6-8の惜敗。
悔しい。その言葉しか出てきません。

選手たちは必死になって勝つ気持ちを持って頑張ってくれました。 
初回からの集中攻撃、粘りのピッチング、全員で投手を励ます声…

このチームが始まって一番の全員で戦った試合ができました。

その結果負けたということは全て監督の責任です。

「勝ち切る」とは、本当に難しい事だと改めて感じました。

ですが、このチームは絶対に勝てるチームになる。絶対に強いチームになれる。

私は改めてそのように確信しました。

 

もう二度とこんな悔しい思いはしたくない。
来週、また0から全員で頑張ろう。

私ももう一度覚悟を決めてグラウンドに立ちます。選手のみんなも、グラウンドに立ったら全力で向かってきてください。

全ては勝つ喜びを味わうために…

最後になりましたが、本日も温かい声援を送ってくださいました保護者の皆様、ありがとうございました。
監督として、このチームが本当に強くなれるように全力で頑張ります。
今後とも宜しくお願い致します。

アスリートA(U12) 監督 山田拓弘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です