『反復練習 開き直り ベストを尽くした結果 』

今週は、中止になってしまったデポ杯の代替試合、枚方樟葉ヤンキースさんと試合をさせて頂きました。
 
結果は、タイブレークの末、6対5のサヨナラ勝ち!
 
デポ杯3回戦同様、連続でのサヨナラ勝ちとなりました!
バントを1球で成功させる、ウエスト気味のエンドランのボールを何とかファールで逃げる、緊張感のある場面でのゴロゴー、4番のここ1番での一撃。
 
攻撃面では、反復練習をしてきた成果、ベスト尽くした結果がそのまま反映されていました!
 
勿体なかったのは守備面。
 
2投手が登板し、前回の課題であった無駄なフォアボールは1つもありませんでしたが、状況判断ができていれば防げたボーク、この1プレーが勿体なかった。
 
外野手はカバーリング、打球処理など無難に対応できていたのでこれを続けていこう!
 
内野手は、勿体ないプレーが3つ出てしまいました。
 
あえて詳細は書きません。
 
君たちは、反復練習(何本ものノック)をしてきたはずです。
 
技術はあるので、練習通りにできれば何の心配もしていません。
 
ピンチになればなるほど、反復練習してきたことを思い出し、ベストを尽くすことに集中して、最後は、それでエラーをしてしまったら仕方がないと思うぐらい開き直ってプレーして欲しい!
 
監督、コーチもベストを尽くし君たちと一緒に戦います!
来週(27日)は、七条ファミリーズ戦(デポ杯決勝戦)です。
 
もうひと暴れしてやろうぜ!!
 
最後になりましたが、代替試合をして頂いた、枚方樟葉ヤンキースさん、いつも子どもたちを支えてくださる保護者の皆様、応援ありがとうございました。
 
 
村田祐生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です