【自分達のレベルを再確認】

【アスリートC】
 
10/3(土)
天下一品杯Jの部 
 
結果
三回戦 0-8 負け
 
 
アカスポアスリートCチームの
夏の天下一品杯は三回戦敗退と
なりました。
 
最後のミーティング中、
多くの選手の涙をみて
どれだけ本気でプレーし、
悔しかったのかが、伝わってきました。
 
 
ジュニアの大会は、5イニング制
必要なアウトの数は15個。
 
その15個のアウトをとるために、
沢山の自主練習、全体練習をしています。
 
基本的な練習を何度も繰り返し、
自分のものにしていきます。
 
もしかしたら、その日練習した
ケースが試合ではないかもしれない、
試合中に自分のところに打球が
飛んでこないかもしれない。
 
それは試合をやってみなければ
わかりません。
 
しかし、勝敗をわける場面で
打球が飛んでくるかもしれないのも
確かなのです。
 
僅か15個、されど15個のアウトを
とらなければならないのです。
 
確実にアウトをとれるよう
また繰り返し練習していこう。
 
 
選手の皆はこの試合で今の自分達のレベルを再確認出来ましたか?
 
今年の練習試合や大会で
勝つ事が多かった為、
自分達のレベルを見失って
しまっていたのかもしれません。
 
上には上がいる。
 
しかし、明確な目標が出来ましたね。
 
リベンジしよう!
 
少しでも勝ちに近づけるよう
頑張りましょう!
 
 
最後のミーティングでも
選手達にも伝えましたが、
アスリートチームで唯一
Cチームのみが、
次の年にはバラバラになります。
 
今のメンバーで野球できるのも
残り3ヶ月。あっという間に過ぎてしまいます。
 
悔いの残らないチームにしていこう!
 
 
『凡事徹底』
 
最後に,保護者の皆様
暖かい御声援本当に有難うございました。
 
アカスポアスリートC 監督 後藤 雅宗
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です