『simple is best』

今週は、KOTORIカップの1回戦。
 
相手は、城陽ヴィクトリーさんでした。
 
結果は、0対7のコールド負け。
 
点差の通り完敗です。
 
相手チームの方が、打撃、走塁、守備、投手力、どの分野においても1枚上手でした。
 
特に差を感じたのは、打撃の部分。
 
しっかり自分の懐までボールを引きつけ、合わせるのではなく、各バッターが振り切ってスイングをしていたのがとても印象的でした。
そして、小技を使われたり、揺さぶりをかけられた訳でもなく、シンプルな打撃力を見せつけられました。
 
城陽ヴィクトリーさんの打撃を、アカスポAチームの選手全員が忘れないで欲しい!
 
君たちにも絶対にできるはずです!
 
1番の相手との差は長打力です。
 
長打が1本でも出れば、そのイニングに得点できる確率はかなり上がります!
 
負けるのはとても悔しく、残念なことですが、早く選手達と練習がしたくなりました!
 
シンプルな力を全員で身につけよう!
最後になりましたが、試合をして頂いた城陽ヴィクトリーさん、朝早くから応援に来て頂いた保護者の皆様、本当にありがとうございました。
 
 
Aチームコーチ 村田祐生
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です