【第43回京都市長旗争奪大会】

1回戦
対篠少年野球クラブ
 
2-1勝ち。
 
公式戦初勝利!おめでとう!
 
 
しびれる試合。
 
しびれる=緊張感ある。緊迫した。息詰まる。
 
試合時間、大会規定7回90分。
 
試合前のミーティング時に試合のテーマを伝えました。
 
「挑戦者」
 
まず1点を取ろう。
 
サブサイトルとして
一点集中、一点突破、一点奪取。
 
強気のプレーをしょう。
 
一生懸命プレーしょう。
 
必死でプレーしょう。
 
相手のリズムを崩そう。
 
スタートからトップスピードで攻めよう。
 
1,2回で噛みついて、そこからが本当の戦い!
キーワードは切り替え。
 
打てなくてもエラーしても切り替えが最重要。
 
全員でプレーする。と話しました。
 
試合内容は投手戦正しく1点ゲームの展開。しかし、中盤に守備のミスが出てしまい相手に1点を先制され、そのまま最終回の攻撃で打順も良く、先頭打者、次打者が出塁、その後打線が奮起してのサヨナラ勝利、勝ちきる事か出来た。
 
 
ナイスゲーム!
 
3年生5人にとっては残り少ない大会の1試合です。
 
コロナの影響で練習が出来ない日々が続きましたが、6月より始動。
 
練習を一生懸命、必死になって取りました。
 
2年生5名、1年生10名のバックアップもあり、良い練習が出来ました。
2年、1年、ありがとう。
 
1回戦ではあったが、好ゲームで勝ちきる事が出来たのは、
君たちが、意識し集中し本気で覚悟を決めて一生懸命、必死で取組み、考え行動した結果であり、素晴らしい経験をしました。
 
記憶に残るゲームの1つになるでしょう。
1回戦についてはここまでです。
 
 
時間は過ぎて行く。
次の事を考え、行動アクションを起こそう!
野球、技術、知識のレベルアップの為に練習あるのみです。
 
基礎体力アップ!
パワーアップ!力を着けよう!
何をすれば良いのか、考え、行動しょう!
 
「努力は全て自分に返ってくる」
そして、記憶に残る試合を作って行こう。
最後になりましたが、
対戦相手の篠少年野球クラブの皆様
のご活躍をお祈り致します。
 
ありがとうございました。
 
 
そして、応援に来て頂きましたご父兄の皆様、アカスポスタッフ、
応援ありがとうございました。
 
感謝申し上げます。
今後とも、
どうぞよろしくお願い致します。
 
アカスポ中学部
ヘッドコーチ  道中   誠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です