【やればできる】

3/21(土)

アカスポAvs新町アニマルズ

1試合目 11-2〇

2試合目 4-0〇

世の中が自粛ムードの中このような機会を作っていただいた新町アニマルズの方々、そしてアカスポの関係者、保護者の方々ありがとうございました。

天候にも恵まれ野球のやりやすい環境で試合させて頂きました。

では試合結果から。

======================================================

1試合目

1回から3月から強化してきた打線が繋がり一気呵成に点を重ねる事ができた。

特に最近バットが触れているなと感じれる選手が増えており、攻撃の幅が増えている。

その中でもH選手は、チーム1身長が大きく力強いスイングをする。そこに口角に打ち分けれるセンスも備わってきた。非常に楽しみだ。

投手は投球回数をあらかじめ伝え、自分の与えられたポジションを全力でやりきる事を心がけるよう指示をしてマウンドに上がらせた。

結果、少ない回数でも自分の持ち味を存分に発揮してくれた。

2試合目

個々の力を試すため、全員野球で挑んだ。

接戦になり、チームとしても個としても、学ぶことが多い試合ができた。

それは選手一人ひとりが感じれたと思う。

前日の送別試合で登板し、悔しい結果だったN投手は、自分のペースで相手打線に向かい合う事ができたと思う。左からコーナーをしっかりと投げ分け、打たせてとり課題を克服できていた。

次に登板したT投手は、初登板にも関わらず堂々としたピッチング。

新しい投手がチームに加わり、監督としては嬉しい悩みが増えた。

また、2試合目は今までチームとして課題にしてきた様々な事を選手たちが一つひとつ修正していく姿が見えた。

本当に誰を試合に出そうか、結果が出そうか、監督として悩むチーム状況が生まれる。その事が本当にワクワクして嬉しい。

天下一品杯も日程は4月4日(土)と決まったが、急な変更にも対応できるようにAチームは常に心と身体の準備をしていきたい。

3月30日(月)は元智弁和歌山野球部部長の古宮さんとの特別練習がある。更にワンランクレベルを上げるチャンスだ。みんながんばろうな。

アスリートA(U12)監督

高須将裕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です