【力強さ】

 
2月29日(土)横大路グラウンドにて、天下一品杯初戦に挑みました。
 
結果は、
 
VS 山科百々
 
12ー1(4回コールド)
 
で勝利となりました。
 
4年に一度の「うるう日」は想い出の一勝を飾ることが出来ました。
 
 
今年のBチームの選手たちは、本当に野球を笑顔でプレーしています。
それは彼らが、これまで関わってきたアカスポのスタッフ(各スクールのコーチ)が丁寧に野球の楽しさを伝えてくれているからだと感じています。
感謝です。
 
では、プレーについて。
今回の試合は打席にたつ選手たちは、本当にバットが振れていました。
2月から「土曜に活躍するための平日の過ごし方」について、選手たちに話をしてきました。
選手たちもそれを理解し、努力を積み重ねているのでしょう。
 
背番号「10」の初球ヒットはチームに勢いを与えてくれました。
背番号「1」・「3」や「7」は力強いスイングで結果を出しましたね。(「7」ナイスHR!!)
また、結果は出ませんでしたが背番号「5」の打席での立ち振舞いは今後に期待です。家でかなり振り込んでいるのでしょう。
 
また、守備面では
やはり、先発投手のナイスピッチングが光りました。彼の野球ノートには、彼が積み重ねてきた練習が詳しく書かれています。誰にも見られないところも頑張れる。それは強さです。今後も期待しています。
 
また、背番号「4」や「12」・「2」は任されたポジションできっちり頑張っていましたね。
 
ここに書いたのはごく一部です。
他の選手も期待大です。
 
試合後のMTGで話をしましたが、我々は初戦を勝ちました。
この勝利を実力にするためにも誰がいつみても「このチームに負けたなら仕方ない」と思われる言動が大切です。勢いでの勝利ではなく、実力の勝利へ今が進化の時です。
 
最後になりますが、熱いプレーも要所要所で見せてくださった山科百々の皆さん、温かい声援でチームを支えてくださる保護者の方々、ありがとうございました。今後も宜しくお願いいたします。
 
アカスポ・アスリートB(U11)
具志堅倫護
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です