【最後まで全力で楽しむ】

 
【アスリートC】
 
12/22(日)
アカスポ育成大会
伏見桃山球場
 
結果
第一試合 2-9 負け
3位決定戦 14-0 勝ち
 
2019年Cチームラストゲームが
終わりました。
 
結果は1勝1敗の3位
 
誇らしい結果です。
 
この大会に向けて全員で決め,目指したテーマ
 
『全力で元気に楽しく全員野球』
 
皆でこれを実践してくれました。
 
 
 
この大会を通して,私が感じたことは選手達で試合をコントロール出来るチームになったなということです。
 
この一年の練習や試合を通して,選手達に伝えてきたことを自分達で言葉にだしチームに共有する。
そんな姿がありました。
 
攻守においての先頭打者の重要性。
点数差によっての守備シフトの選択。
 
全て自分達で考え,指示が出来ていました。
 
 
仲間を励ます姿。
 
調子が悪いとき,ミスが出るときそれらは誰にでもある。
 
だからこそ,野球はチームスポーツであり全員野球が大切。
 
仲間のミスは,チームで支えてあげる。
 
「大丈夫,大丈夫」
そんな言葉と共にカバーしようとする選手達をみて、ずっと言ってきたことが
しっかりと伝わっているなと感じます。
 
 
頑張って投げた投手に
代わり自分が抑えるという気持ち。
 
打ち取った打球に対し,飛び込んで処理する姿。
 
自分の得意な分野で支える選手。
 
今なにをすべきなのかをしっかりと考えプレー
出来ていました。
 
 
今大会では
Cチームの人間力の成長がとても見られました。
 
自分のためだけにプレーをせず,チームの為にそして支えてくれる仲間の為に全力でやってくれました。
 
 
大会終了後,選手達に
 
全力でやれた?
元気にやれた?
楽しくやれた?
 
そう質問しましたが、全員が笑顔で挙手してくれました。
 
 
これらのテーマは簡単なものだと思われますが,
達成することは勝つことよりも難しいです。
 
当たり前のことが
当たり前に出来るようになってきた選手達に
誇りをかんじます。
 
 
「このチームでの試合は最後だぞ。このメンバーで野球が出来るのもあと少し。」
 
そう選手達にずっと言ってきました。
 
4年生は先輩らしく,3年生以下は来年このチームを引っ張っていくんだという
気持ちでプレー出来ました。
 
Cチームで良かった, そう思えるよう最期の練習も楽しく野球をやろう!  
 
最後に,保護者の皆様
暖かい御声援本当に有難うございました。
 
アカスポアスリートC 監督
後藤 雅宗
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です