【次へ次へ さらに前に】

10/13(日) 三栖公園グラウンド

台風一過となりました。突然決まった練習日にも関わらず、14名の選手たちが揃い特別練習を行いました。

まだ、理事長杯の試合日程は決まってませんが、目の前の相手に向かって選手たちはさらに上手くなる為に貪欲にボールを追いかけ汗を流しました。

前回の試合で見つかった課題は沢山あります。その課題の治療と予防は練習で補えるはずです。

試合感覚を養うため2チームに分け実戦を行い。エース級の投手から得点を奪う事を想定して、村田コーチと私がピッチャーを行いました。結果は両チーム0-0でした。内容的には、まだまだ振り負けたりしてるところがありました。

ただ、希望の光としては盗塁をチームとしてできるようになっています。

速い牽制に惑わされない、クイックでも走れる様なチーム。相手の隙を見て次の塁を狙う事です。

攻撃とは打つだけではない。シンプルにホームベースを踏めば攻撃として成り立つ事を私自身、選手たちから気づかされてます。

1個づつでも1mmでも選手たちが上手くなるように、そして勝利をつかめるように考えて、実践して参ります。

あと2つ 必ず勝とうな!

B(U11)チーム監督 

高須 将大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です