【敗戦の悔しさから強くなる】

IMG_4570

8/10 ㈯ 天下一品杯夏季大会

vs 長岡京スラッガーズ

3-7 負け

B(U11)チームの監督として、結果を残せなかったことを悔しく思います。

夏の天下一品杯。優勝を目指してここまでやってきました。選手達は精一杯のプレーで試合に挑んでくれたと感じています。

守備面>

投手3人を起用しましたが、全員しっかりと投げてくれました。

キャプテンのU。いつも選手たちに活と気遣いの両面でチームを支えてくれます。今回はピッチャーとして登板し、覚悟が見えた投球でした。

守備面での反省は、選手個々では緊張が垣間見得るところがありました。そこに乗じて守備の乱れがありました。ここは、次の大会に向けて徹底的に鍛えていきたいと思います。

IMG_4349IMG_4464IMG_4655

<攻撃面>

スタメン経験の少ないK。寡黙であまり言葉や表情には出しませんが、内に秘めた闘志が、打撃面で伝わってきました。

得点は3点でしたが、攻めて取り切った3点です。この得点に関しては、選手たちを誉めてあげたいです。

走塁、打撃全てにおいて攻めた試合でした。

IMG_4392IMG_4421

<チームとして>

今回の試合でベンチで誰よりも声を出していたNやH。チームの雰囲気を作ってくれて本当にありがとう。これからの成長を期待しています。

IMG_4620IMG_4540

最後に首脳陣としての反省点は「試合の入り方」です。

朝の挨拶、道具の運搬、アップ(大事)ここから試合は既に始まっています。ここは、私たち首脳陣からのフォローの声掛けが足りなかったと反省しています。

IMG_4351

今回の天下一品杯。初戦敗退となり、Bチームの監督として自責の念にかられています。

絶対にこの悔しさを忘れず、このチームをさらに大きく、そして強くして参ります。

最後に暑い中、応援にお越し頂きました保護者の皆様。天下一品杯の大会関係者の皆様。長岡京スラッガーズの皆様。本当にありがとうございました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

B(U11)チーム監督  高須将大

IMG_4495IMG_4647IMG_4687IMG_4663IMG_4631IMG_4623DSC_0382IMG_4442

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です