【支えあい】

 
7/17 (土)
練習試合 アカスポC vs オール朱雀
 
1試合目は4年生が、2試合目は3年生が中心になって試合を行いました。
 
1試合目は、守備面で相手に出塁を許すも攻撃場面できちんと打ちかえし点を取ることができました。アウトカウントやランナーの状況を見て、次の塁を狙おうとする積極的なプレーが増えて良くなっていると感じました。
 
 
2試合目は、初の3年生中心のゲームでした。いつもチームを引っ張ってくれている4年生がいないということで自分がやらなければならないという良い緊張感を感じることが出来たのではないでしょうか?
はじめは硬くなっていた3年生の緊張も解けてきたり、試合に出ていない4年生もベンチからアドバイスしたりすることで、はじめはリードされていた点差も取り戻すことができました。
 
 
今回の試合で学んだことは
【チームで支え合うこと】です。
試合に出ている選手はもちろん、ベンチで応援する選手も行動することでチームを勝利に導くことができます。
ベンチからグラウンドを見ると、試合に出ている時には気づかなかったことが見えてきます。自分が試合に出ていないとき、自分だったらどうするか、守備位置や打ち方を考え、声を掛け合うことで自分の野球力も上がり、チームも勝利に近づきます。

日頃の練習からチームメイトと支え合うことを意識していきましょう!!

アスリートCコーチ 神野琴音
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です