【おうち時間の過ごし方】

 
新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、アカスポでも活動を停止しています。
 
野球の無い土曜日を過ごす度に
 
「野球がしたいな」
「選手のみんなはどうしているのかな」
 
という思いが大きくなってしまいます。
 
この期間、どう過ごすかが活動再開後のプレーに繋がっていくと考えています
外で活動する時間は制限されている中ですが、ボールの感覚というのはずっと持っていて欲しいです。
 
監督は、野球の勉強をするために沢山の本を読んでいます。
 
野球に関する本も当然ですが、それ以外の本に学びがあります。ビジネス本もそうですし、野球以外の競技のスポーツに関する本はとても学びになります。
 
野球の監督は選手と同じユニホームを着て、グラウンドに立っています。しかし、サッカーやバレーボールなどの競技はそうではありません。そういった競技の指導者の観点というのは勉強になります。この話を膨らましていっても良いのですが、今回は選手に向けてのメッセージブログです。
 
この活動自粛期間(おうち時間)でやって欲しいことがあります。
 
それは、自分の目標とする選手の「良い部分」と「改善して欲しい部分」を考えて欲しいということです。
この課題で重要なことは、
 
「分析力」と「比較力」
 
です。
まずは、良い部分と改善点を見つけるためには目標とする選手と違う選手を比較して観察し分析しなければなりません。
この力は、将来必ず役に立ちます。是非取り組んで、野球ノートに書いてみてください。
 
今の時間を成長の糧にしよう!
 
アカスポ・アスリートB(U11) 具志堅倫護
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です