【あと1点】

 
11月の最初の活動は朱雀グラウンドにて、練習試合でした。
まずは、結果を
 
VS 高倉クラブ
 
8ー9(負け)
3ー4(負け)
 
結果を見たら連敗。
しかし、内容をみたら今後のチーム展望にワクワクするものでした。
 
どちらの試合でも、投手陣・野手陣ともに躍動感がありました。試合はまさに「惜しくも、あと1点届かず」という展開でした。この「あと1点」を補うためには、経験値(自信)を高めていく必要があると考えています。
 
 
10月。
雨のグラウンドで確認しあった。
野球を楽しむという根源意識。
 
今回の試合、久し振りに長いイニングを任された投手・これまで出番が少なかったが今回存在感を示した(ヒットを放ったり)野手。各選手の土曜以外の取り組みが感じられて嬉しいです。
 
この喜びに勝利を添えられるように、ここから野球を楽しもう。
 
アカスポ・アスリートA(U12)
具志堅倫護
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です