【この力の差どう埋める?】

IMG_2016

6/26(土)

練習試合

【第1試合】

vs.新町アニマルズ

結果

第一試合 5-13 負け

【第2試合】

vs.仁和ホワイトホース

第二試合 21-1 勝ち

1勝1敗

この日は、久しぶりの対外試合となりました。

結果は1勝1敗という成績。選手たちが全力で戦ってくれた為、なんとか1勝は勝ち取れました。

この結果を選手の皆はどう感じますか?

この感じたことに監督コーチと選手たちの間にすれ違いがあってはならないので私ははっきり伝えました。

「監督は2勝したかった。君たちはこの結果に満足した?」

この問いかけに対してみんなは

首をふり、「勝ちたかったです」と強く答えてくれました。

当然私たちは、勝利至上主義に対して反対し、勝つことが全てではないとしていますが、白黒勝敗が結果として出るスポーツをしているため勝ちたい!その気持ちは持っています。

負けてしまったということは

何かしら必ず原因理由があるはずです。

最後のミーティングで自分達の敗因をまだまだ抽象的ではありますが、自分達で分析し、どんな練習が必要なのかを話し合えており良い雰囲気でした。

今回の試合では何が足りなかったのか、ヒットは多く打てていたのになぜなのか。

選手達のミーティングでは、守備において、1つのミスをずるずると引きずり、失点に繋がってしまったことが挙げられました。

私もその通りだと感じました。

誰にでもミスをすることはあります、しかし、その後の行動が結果に影響します。

すぐに切り替えることが出来る選手、ずっと下を向いている選手。

みんなには、前者になってほしいです。

試合の反省点は、試合後や次の練習で皆で考え、改善すればよいのです。

試合で学んだことを、次の練習で更に自分のものにしていきましょう!

最後に、新町アニマルズさん、仁和ホワイトホースさん、洛央メジャーズさん、お忙しいなか、有難うございました。

『One for all, All for one.』

(一人は皆の為に、皆は一人の為に)

アカスポ アスリートCチーム監督 後藤 雅宗

20190622_130459IMG_1948IMG_1952IMG_1950IMG_1956IMG_1970IMG_2057IMG_2013IMG_2027IMG_2032IMG_2044IMG_2062IMG_2069IMG_2220IMG_2110IMG_2118IMG_2128IMG_2140IMG_2213IMG_2227IMG_2235IMG_2242IMG_2187

 

2019年6月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 【一朶(いちら)の白い雲】

24

6月23日(日) 京都府知事旗大会2回戦が開催されました。

結果は…

VS 修道スポーツ少年団・梅小路BBキッズ(合同チーム)

5ー2

で勝利しました。

選手たちがやってくれました。

次戦もあるので、ざっくりしか書けませんが試合の感想を。

投手陣が今回も好投の連続でした。

先発投手、2番手投手は今大会まだ無失点。マウンドでの表情が勇ましいです。

また、この試合3番手で登板した投手も点は奪われてしまいましたが、力強いボールが投げられています。次に期待です。今回の試合で登板が無かった投手も勝ち上がったからこそ、登板機会があるのです。本気で登板を狙ってください。

この試合、野手陣も頑張ってくれています。

またまたホームランが飛び出しました。それも、二桁の背番号の選手が放ちました。

やはりホームランは気持ちが良いです。今後も「全員がホームランを放てる打線」を目指して頑張っていきます。

最後に気になったことを、この試合一塁ランナーコーチ(背番号「20」)がすばらしかったです。ランナーなしのときは、バッターを鼓舞するためにコーチボックスのバッター側に立って鼓舞しています。ランナーが出ると場所を移動して声を掛けます。野球をしている人からしたら当然なのかもしれません。しかし、大切なことは「し続ける」ということです。彼のような目立たないことを「し続ける」ことが微力ながら勝利へ繋がっていくのです。やはり、微力は無力ではない。そう感じます。

 

IMG_2279

タイトルの「一朶の白い雲」とは、私の好きな小説『坂の上の雲』(司馬遼太郎)のあとがきに出てくるフレーズです。

そのあとがきには

・・・このながい物語は、その日本史上類のない幸福な楽天家たちの物語である。やがてかれらは日露戦争というとほうもない大仕事に無我夢中でくびをつっこんでいく。(中略)楽天家たちは、そのような時代人としての体質で、前をのみ見つめながらあるく。のぼってゆく坂の上の青い天にもし一朶の白い雲がかがやいているとすれば、それのみをみつけて坂をのぼってゆくであろう。・・・とあります。

これは小説のタイトルに関わっている内容でしょう。

それは「目の前の夢、目標を見つめながら実現に向けて進んでいく明治を生きた人々の姿」を現していると感じます。

我々も、この野球というスポーツを通して目の前の夢・目標を見つめながら実現に向けて進んでいきたいものです。

最後になりますが、今回も声援を送ってくださった保護者の皆様・Bチームキャプテンありがとうございました。次戦も宜しくお願い致します。

アスリートA(U12)監督 具志堅倫護

345678910111213141516171820212223252728IMG_2281IMG_2274

2019年6月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 【野球場は夢いっぱい】

62000922_2357046710985530_6729009063203263355_n

6月15日 京セラドーム大阪にて行われた「ポップアスリート星野仙一杯」の関西合同開会式に参加してきました。

当日は、夜にプロ野球が開催されるので開会式は朝早くからでしたが、満喫しました。

この大会は、我々が出場する大会で唯一全国まで繋がる大会です。

開会式では、プロ野球で使用する野球場を経験しました。次、立つ時は勝ち進み冬の横浜スタジアムです。頑張っていこう!

アカスポ・アスリートA(U12)/具志堅倫護

IMG_1873 (2)

image237image110image1

2019年6月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 【アカスポ訓 〝ポ〟】

IMG_1232

IMG_1212

2019年6月9日(日)

太陽ケ丘野球場 3番

宇治ベースボールクラブ様と練習試合を行いました。

結果、0ー9 の敗戦となりました。

野球は勝敗が着くスポーツです。

勝てば嬉しい。

負ければ悔しい。

しかし、結果にとらわれず、全力プレーをする事が大事だと思います。守備で好プレーはGood!

失策、エラーした時は、次のプレー行動、声出し、特に声出しがチームとって重要だと思います。

攻撃、バッティングは、水物でヒットを打てばGood!

打つ事が出来なかった時は、ダッシュでベンチへ帰ってくる。

相手ピッチャーの特徴をチームメイトに伝え共有するなどやれる事はたくさんある。

アカスポ訓にある〝ポ〟

〝ポジティブ 〟

『失敗を恐れずチャレンジします』

今の中学部にはこの言葉の意味を理解し、努力、行動して欲しいです。

宇治ベースボールクラブ様には、練習試合を組んで頂きましてありがとうございます。

今回、こちらのチーム事情によりご迷惑お掛けしまし事、申し訳なく思っております。

次回、レベルアップしたアカスポ中学部ともう一度、試合をお願い致します。

宇治ベースボールクラブ様の益々の発展を祈願致しております。

追伸、今回も小学部よりお力お借りしました事、感謝申し上げます。

ありがとうございます。現在、中学部は部員9名です。中学部選手には、試合経験をたくさんさせて上げたく思っております。どうぞ、ご協力のほどよろしくお願い致します。

アカスポ中学部ヘッドコーチ 道中 誠

IMG_1224IMG_1240IMG_1246IMG_1253IMG_1272IMG_1274IMG_1277IMG_1293

2019年6月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 【全国レベル】

IMG_9696

2019年6月8日(土)

vs.壬生ライガー

アカスポ野球クラブ(中学部)発足して初のクラブチームとの練習試合となりました。

相手の壬生ライガーさんは京都でもトップチーム。

昨年は全国大会へも出場されています。

そのチームの1年生と試合をさせて頂きました。

結果は0-8で敗戦。

1人1人のスイングが鋭く、得点を重ねられました。

しかしエラー、四球が多くあり自滅での失点が多くあり、課題がしっかりとでました。

挨拶、整理整頓、声の出し方からしっかりしていこうという事でスタートをしましたが、壬生ライガーは何段階も上のレベルでした。

選手達もそれを身をもって感じてくれたはずです。

試合終了後には、合同練習もさせて頂きました。その中で、壬生ライガーの選手たちは、本当に野球を楽しんでやっていると感じる場面が多くありました。特に厳しいメニューも仲間と励まし合いながら、真剣に取り組んでいるところは印象的でした。

また、監督さんやコーチの方々と指導内容や練習メニュー等の話ができて、私自身にとっても学びの多い日となりました。

アカスポ中学部は現在、9名少数精鋭です。

小学部の協力を得ながら試合をできているという事に感謝し、喜びを感じています。

1回の練習を、1試合を大切に次に繋げ日々、選手達への成長へ繋げていきたいと思います。

常に前だけを見て進んでいきます。

アカスポ 中学部 監督 稲内基

IMG_9728IMG_9686IMG_9950IMG_9915IMG_9964IMG_9822IMG_9808IMG_9806IMG_9786IMG_9781IMG_9756IMG_0042IMG_0103IMG_0114IMG_0130IMG_0178IMG_0211IMG_0229IMG_0220IMG_0327IMG_0419IMG_0425IMG_0446IMG_0459IMG_0500IMG_0546IMG_0537IMG_0562IMG_9709IMG_0503IMG_0535IMG_9695

2019年6月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 【第7回アカスポカップ 高学年の部】

DSC_1696

2019年6月9日(日)山城総合公園太陽が丘グラウンドで第7回アカスポカップ(高学年の部)が開催されました。

京都御所S・京都南S・大津S・洛南Sの4チームに分かれてのトーナメント。

前回覇者の大津Sを倒して優勝を!と各チーム練習に励んできました。

結果は洛南が2期ぶり2度目の優勝で喜びを爆発。選手、保護者、先生方が一体となった勝利でしたね(^.^)

アカスポカップは野球のお祭りです。勝っても負けても楽しんだもの勝ち。全スクールが一緒に野球をできる事に感謝して、次回(第8回)大会優勝に向けて頑張りましょう!

DSC_1626DSC_1660DSC_1654DSC_1634DSC_1507DSC_1510DSC_1514DSC_1523DSC_1580DSC_1608DSC_1609IMG_0571IMG_0700IMG_0740IMG_0764IMG_0775IMG_0789IMG_0803IMG_0814IMG_0820IMG_0828IMG_0835IMG_0854IMG_0879IMG_0891IMG_0896IMG_0904IMG_0942IMG_0960IMG_0962IMG_0963IMG_0982IMG_0997IMG_1002IMG_1017IMG_1025IMG_1045IMG_1052IMG_1080IMG_1117IMG_1162IMG_1175IMG_1201DSC_1674

2019年6月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 【IZA !】

IMG_9431

2019年6月5日(水)洛南高等学校附属小学校

第7回アカスポカップ(高学年の部)に向けて、最後の練習が行われました。低学年の部では洛南BSは最下位となり、高学年がその雪辱をはらすべく、猛練習をしています。

IZA!

洛南BS 優勝目指して頑張れ!

IMG_9429IMG_9433IMG_9437IMG_9441IMG_9461IMG_9463IMG_9491IMG_9513IMG_9543IMG_9553IMG_9567IMG_9583

2019年6月6日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 【競争】

IMG_8520

2019年6月1日(土)京都ルーキーズ

現在、アカスポアスリートクラスのBチームは18名在籍するのだが、他の少年野球チームではなかなかこれだけの人数が揃うチームが少ないのが現状である。

人数の多さの最大の魅力が、競争であると私は思う。

6月1日(土)のルーキーズとの2試合で、起用した多くの選手が結果を出し、高いレベルでの競争が生まれた試合であり、多くの収穫があった。

しかし、試合のスターティングメンバーは9人。

嬉しい悩みですが、非常に絞るのが難しい状態!

首脳陣の仕事は、適材適所のメンバーを選択し、試合の中での、代打、代走、継投などを日頃から想定し、練習の中で準備することが仕事だと思っている。

選手1人ひとりと、首脳陣が一体となり、アカスポBチームを作り上げていけば、天下一品杯では良い結果が生まれるはずと私は信じています!

アカスポB(U11)コーチ 村田 祐生

IMG_8553IMG_8559IMG_8641IMG_8672IMG_8719IMG_8730IMG_8799IMG_8862IMG_8897IMG_9091IMG_9099

2019年6月6日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 【伸び代とは】

IMG_8572

2019年6月1日(土) 朱雀グラウンド

vs 京都ルーキーズ

1試合目:11-4 ○

2試合目:3-2 ○

何とか2試合勝った。

なかなか18名で練習、試合ができてない中で勝てたということは、チームとしてやってきたことは間違ってなかったと思う。

それは何故か、、、

前回、春の天下一品杯での初戦敗退。

「スターティングメンバーは白紙」

と言って夏に向けて動き出し、そこから成長著しい選手が多いからだ。

まず、キャプテンのU選手。

初回の守備は誰もが目を見張るプレー。守備範囲を活かし正確な送球。このプレーでチームが一気に乗れた。

攻撃の方では、打線が繋がりH選手の逆打ち、I選手の俊足などの大技小技を活かしビッグイニングを作った。

ゲームに集中している選手達を見て、頼もしく感じたと共にまだこれからの「伸び代」を感じた。

夏の天一杯まで、チーム一丸となり、更なる高みを目指して下克上!

私はそう考えてる。

アカスポ アスリートB(U11)監督  高須 将裕

20190601_143004

IMG_8546IMG_8555IMG_8565IMG_8602IMG_8658IMG_8710IMG_8720IMG_8758IMG_8848IMG_8886IMG_9061IMG_9094

2019年6月4日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo