体操スクール

運動神経がグンと伸びる



~全ての運動の「できない」を無くします~


運動能力の発達が顕著になる
3歳から8歳をプレゴールデンエイジ、

9
歳~11歳をゴールデンエイジと呼ばれます。

この時期に多く運動神経を刺激することで、運動能力を自然に上げることができます。

アカスポの独自カリキュラム「子ども体幹体操」や「フィジカル運動」により、力強い運動神

経を身につけ、
すべての運動の「できない」をなくします。


◆様々な動きを覚えて脳と身体を活性化
ラダーやミニハードル、バランスボールなどを多用する

、コンビネーション運動は俊敏性・瞬発性・模倣性を身

につけることで、脳と身体の神経を刺激し、学習能力的

に「賢くなる体操」を学ぶことができます


◆夢中になる体育遊びで、意欲的な精神を育む

体操スクールでは「運動遊び」として遊ぶことから始

めます。楽しいという感覚は、体を動かすほどに知る

、新しい発見や驚きとして、ますます動きたいと言う

運動意欲を高めていき、意欲的な精神を育みます。



◆ルールを守る精神と相手を思いやる「こころ」を育成


身のこなしを上達させる体育指導だけではなく、球技や

集団ゲームなどを通じて、ルールを守ることの大切さや

、相手を思いやる「こころ」を育み、集団の中での個を

育成します。また、チームの仲間と協力することで協調性を学びます。そして、体を動かすだ

けではなく、待機時の姿勢や態度、教師から指示があった時に瞬時に動くことができる「即時

対応力」を育成します。




 


◆体幹体操 ◆柔軟体操 ◆バランスクッション ◆マット運動 ◆ボール運動
◆鉄棒運動 ◆ステップ運動 ◆縄跳び  ◆伝承遊び ◆サーキット 

※上記は一例です。年齢やクラスに応じてプログラムは変わります。





<御所南体操教室>





<伏見体操教室>