~意味のある声を~

図5

1月13日(土)
新生Bチームになって、初めての練習試合を行いました。

結果は初試合にして初勝利を収めることができました。
本日の試合は、Bチーム発足以来1番元気を出せていたのではないかと思うくらい声が出ていました。

しかし、試合後のミーティングでは、ある選手が「無駄な声が多い、もっと意味のある声を。」と発言しました。
今まではチームとして声を出すことを意識していたBチームですが、選手たちから意味のある声を出していけるようにと目標レベルが上がっていることに私は驚かされました。
意味のある声を出すには、野球をよく知らなければならない。
私はそのために練習中から選手たちに一つ一つのプレーを考えさせる具志堅監督の指導方針に共感し、その指導の良いサポートをしていきたいと思います。

アカスポアスリート Bチーム担当コーチ 山田拓弘

2018年1月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo