~勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし~

2017年8月12日(土) 天下一品杯 初戦VS山田荘マシンガンズ 勧修寺グランド
今年から出場させて頂く事になった天下一品杯の初戦がありました。
相手は山田荘マシンガンズ。
試合が始まる前から緊張している選手も数人いて試合の入りが不安でしたが、先攻を選んだアカスポは初回。
死球で出塁した2番バッターの女子選手が一死三塁の場面で投手ゴロの間に本塁突入のナイス走塁で全選手に勇気を与える先制点をあげる事ができました。
この初回の1点は非常に大きかったです。
図3
彼女はアカスポに来てくれてから男の子にも負けない素晴らしいバッティング、走塁を見せてくれています。また、主力として試合に出ているので、他の選手にとって大きな刺激になっています。
その裏ミスから逆転を許しましたが、相手の四球やバッテリーミスから得点し6-3で勝つことができました!!
試合を振り返るとなんと我がチームはノーヒット…笑
野村克也の名言に
「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし」
という言葉があります。
今日のアカスポの試合は傍から見ている人からすれば不思議な勝ちかもしれません。しかし、本調子ではない中、粘り強く完投したエース。
図4
難しい打球に反応し投手を助けた5年生サード。相手チームよりも素早くファールボールに反応していたボールボーイ。
試合に出れなくても一生懸命、大きな声で仲間を応援したベンチメンバー。
暑い中、駆けつけ応援して頂いた保護者、OB、Jrクラスの子供達。
全てが今日は相手チームよりも勝っていた結果の勝利だと思います!!
図5
これから何十年と続いていくアカスポ・アスリートクラスの歴史に記念すべき「1勝」をあげてくれた選手達に改めて拍手を送りたいと思います。
本当におめでとう!!
次の試合でも、今回の試合で分かった反省点を修正して3回戦も勝てるようにチーム一丸となり来週からまた練習していきたいと思います。
関係各位の皆様、お疲れ様でした。そして熱い応援本当にありがとうございました。
アスリートクラス 監督 稲内 基
_DSC3006
2017年8月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo