~子ども目線~

 

おもちゃ屋さんで、子どもと話すために何気なく屈んでみた。

06 - 1

「 うわ!」山積み!

子どもの目線から見ると、おもちゃ屋さんの風景は大人とは全く違う。宝の山だ。

そりゃ欲しくなるわ。

当たり前だけど、大人になると背が高くなる。その分、生活の中でも上から見る事が多い。

目線や角度を変えてみると風景が一変する。

子ども目線で見てみると発見できる「子どもの世界」

そして「子どもの気持ち」

2014年10月6日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo