【初めての味】

IMG_5974

【アスリートC(U10)】

4/27(土)

練習試合

vs.大宮ジュニア

結果

第一試合 7-23 勝ち

この日は、平成最後のアスリート全体練習、練習試合となりました。

練習試合の結果は7-23で勝つことが出来ました。

平成最後の試合を勝利で飾れたことをとても嬉しく思います。

今回の試合では、初めての経験をした選手が多くいました。

まずは、初スタメン出場の選手。

4人の選手が初めてスタメンで出場しました。

チームに参加したばかりで、今までの試合ではベンチスタートでした。

そんな彼らですが、メンバー発表の際、とても印象深かったことがあります。それは、名前を呼ばれたときの顔です。なんとも言えない表情をしていました。

大きな声で返事は出来ましたが、何処と無く不安そうな表情。

ですが、それは当然のこと。

誰しも初めてを経験するときは、緊張するもの、不安に押し潰されそうになるものです。

試合に出たい、打ちたい、そんな気持ちがあるにも関わらず、いざとなると、不安になってしまいます。

しかし、”初”出場 、”初”スタメン、 “初”打席、色々な初めてがありますが、これを経験せず成長し、上手くなれる選手はいません。

どんな選手でも初めてを経験し、成長していきます。

監督はそんな経験をみんなに忘れてほしくないです。

人間誰しも慣れが出てしまいます。テキトーに練習をこなし、ただ試合に出るような選手にはなってほしくありません。

これからの練習もこの経験を忘れず頑張っていきましょう。

当然、初めてスタメンで出場した選手がいれば、初めてスタメンを外れた選手もいます。

どんな気持ちだったかな?

「自分ならスタメン当たり前」

と思っていた人はいるかな?

以前までのCチームは人数が少なく、全員が出場できていましたが、だんだん人数が増えてきました。そんな中、スタメンを外れてみて色々なことを考えたと思います。

最初は「え?」というような表情をしていた選手でしたが、

私が「ベンチワーク任せたぞ」と声をかけると生き生きした声で返事をしてくれ、実際に全力でベンチワークをしていたのをみて、自分が今しなくてはならないことは何か、考えてやれていると、嬉しく思いました。

今回の試合で、様々な”初”を経験した選手がたくさんいると思います。4年生以下で経験出来るということはとても羨ましいことです。

この経験を次回の練習からいかして、更に成長出来るように頑張ろう!

最後に、大宮ジュニアさん、お忙しいなか、有難うございました。

『One for all, All for one.』

(一人は皆の為に、皆は一人の為に)

アカスポ アスリートCチーム監督   後藤 雅宗

IMG_5902IMG_5906IMG_5912IMG_5921IMG_5927IMG_5930IMG_5933IMG_5940IMG_5942IMG_5943IMG_5967IMG_5978IMG_6003IMG_6017IMG_6065IMG_6024IMG_6067IMG_6104
2019年5月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo