~「今」を頑張る人~

図1

2018年2月18日(日)   VS京都ルーキーズ

京都ルーキーズさんの引退試合に招待して頂きました。

引退試合ということでアカスポも6年生メンバー10人で戦いました。

ルーキーズさんは昨年の夏、きぬかけ杯で引き分けて優勝を逃したという相手でしたのでなんとかリベンジをしようという事を目標に試合に入りました。

6年生にすれば冬のきぬかけ杯以来の対外試合ということもあり、実戦感から遠ざかっておりどうなるさ心配でしたが…

キャプテンが必死に周りに声をかけ雰囲気を作ってくれました。

結果は3-2で何とかサヨナラで勝つ事ができました。彼らの能力からすれば、少し物足りない試合になりましたが、目標であった勝利ということに関しては良かったと思います。

図3

試合後のミーティングでも選手に話しましたが、今回でアカスポとしての対外試合は終わりになりましたが、あくまで小学生の野球が終わっただけでです。

昨年、最後のきぬかけ杯を優勝して新チームになり受験などを乗り越え、中学生になるのを待つだけとなった6年生にとっては気が緩んでしまうのも無理もないですが…

中学生になるにあたり準備段階である今の時期の過ごし方は大事です。

これは野球を継続して続ける・続けない。他のスポーツをする・しない。

など関係ありません。全員に言えることです。

「中学生になったら頑張る」「野球部に入ってからもう一回やる気を出したら良いや」

など思う選手がいるかもしれないですが、

「今」を頑張れない人。「今」に一生懸命になれない人にこれからの事を語る資格はありません。

また、頑張ることはできないでしょう。

これは断言します。

このような話はきぬかけ杯が終わってからも何回か話してきましたが、敢えてもう一度このタイミングで伝えたいと思いここに書きました。

走っていても止まっていても1秒は1秒。

大事なのはその瞬間にどんな意味を持たせるか。

卒部まであと約1ヶ月。

アカスポの後輩達に多くのものを残したいってほしいと思います。

図4

最後になりましたが試合に招待して頂いたルーキーズ関係者の皆様、本当にありがとうございました。

アカスポ保護者の皆様も寒い中ご声援ありがとうございました。

卒部まであと少しとなりましたが、引き続き熱く指導させて頂きます。

今後とも宜しくお願いします。

アカスポアスリートTチーム監督 稲内 基

DSC_2598

2018年2月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo