~もういちどいいですか?~

図2

2018年2月10日(土)の活動は、あいにくの雨により屋内練習となりました。
沢山の方々のお力添えで、京都の野球の聖地・わかさスタジアム京都での活動となりました。
ミーティング→室内練習→トレーニングを行いました。

ミーティングでは、山田コーチや樫原アスリート統括コーチにも入っていただきグループワークを中心としたものを行いました。グラウンド上では、脳内再生しやすい場面でも机の上では難しいようで選手たちは四苦八苦…ですが、全員が話に参加することがBチームの強さ。良い時間を過ごせました。

図7

その後、室内練習場での練習は限られた時間と場所の中で内容の濃い練習が出来ました。

ボールを使った練習を終えると、京都の野球の歴史に彩りを加えた「京都野球殿堂」の方々のプレートのある球場のコンコース部分でのトレーニング。

図8
かなり追い込みました。ですが、選手のどんな場面でも前を向く姿勢に監督の私は日々学ばしていただいています。

練習の後は、天下一品杯に向けた背番号渡しを行いました。選手たちは、それぞれの想いをチームに発表してもらいました。
それぞれの想いはあるものの全員が「勝ちたい」という気持ちを出してくれました。
そんな中でも、ある選手は「試合に出られないと思うけど…」という旨を話しました。しかし、解散前に「もう一度いいですか?」と、もう一度発表してくれました。すると、「試合に出られないと思う」という言葉は無くなっていました。自分の話した内容に対して責任を持とうとし、前を向きチャレンジしていく姿勢を見ました。

「絶対勝つぞ」

そう思える一日でした。

アカスポ・アスリートB監督 具志堅 倫護

2018年2月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo