~ コーチングポリシー ~

図3

2018年年1月28日(日)大津市にある皇子山球場の室内練習場において、個別の練習会を実施しました。

広いスペース、綺麗な人工芝、寒さを感じない室内と、快適な環境のなかで、12名のアカスポ生がスキルの上達に取り組みました。

図4

アカスポのコーチングポリシーは、

①ティーチングとコーチングの両立

②ヒントを与え、考えさせると同時に感じさせること、

③何かを掴ませることです。

今回の個別でも、そのための数種類のドリルを実践し、身体の使い方を調整しました。時には、鏡や映像を使って、選手自身のバッティングモーションを確認してもらいました。

図5

どの選手からも、上手くなりたいオーラを感じ、コーチ自身も野球の楽しさを味わいました。
この選手たちが、何かを掴んで、次回からの練習で上達したプレーを披露してくれるのを楽しみにしています。

保護者の皆様、個別にご参加いただき、誠にありがとうございました。
今回、残念ながら参加できなかった選手たち、次回の個別で待ってるよ。

アカスポヘッドコーチ 樫原秀文

図6

2018年1月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo