【ここから】

20190330_133847

2019年3月30日(土) 朱雀公園グランド

アカスポ中学部にとって初の練習試合を組んで頂きました。

相手は京都市立西ノ京中学校さん。

最初に結果を書くと3-4で敗戦となりました。

甘く評価すれば、相手は新中学三年生がいる中、まだチームとして出来上がっていない現段階で試合をした割には頑張った方だと思います。

しかし、我々が目指すべき野球は更に上です。

個々で見れば良いプレーもたくさんありました。

選手の実戦での能力を確認できたことは収穫でした。

選手のほとんどが初めて中学野球というものを肌で感じる事ができましたが、その中でプレー面、技術面、それ以外の部分でも課題がたくさん出ました。

それをここから1つずつクリアしていける環境、仕掛けを私たち指導者から作っていきます。

来週からいよいよ本格的にアカスポ中学部として始動します。

まずはしっかりとチームになるという所から始めたいと思います。

今日の試合を経て私自身、チームのこれからに非常にワクワクしています。

最後になりましたが、練習試合をして頂いた西ノ京中学校さん。ありがとうございました。

また雨の中、応援して下さった保護者の皆様。ありがとうございます。

これからスタートするアカスポ中学部をよろしくお願いします。

アカスポ 中学部 監督 稲内基

20190330_132337IMG_4886IMG_4888IMG_4908IMG_5040IMG_4979IMG_4915IMG_4998IMG_5040

2019年3月30日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 【見失ってはいけないモノ】

28

まず、更新が遅くなってしまい申し訳ございません。
3月16日は、旭ジュニアーズと練習試合をさせていただきました。
結果は、
第1試合 7ー9(負け)
第2試合 0ー5(負け)
となりました。
天下一品杯からの連敗が止まりません。敗戦の原因はなにか?
走塁・打撃・守備の技術的なこと云々をここに書いてしまうと、選手の逃げ場所というか心休める場所がなくなってしまうでしょうからここには書きません。指導できていない我々の力不足です。
では、それ以外の原因はなにか?
今回は、監督である私の考え(意識改革)について記していきます。
今年のアスリートA(U12)は「ボトムアップ理論」に基づいたチーム運営をしていくと決めました。しかし、日が経っていくにつれて違うようになってきたのではないかと思います。
あくまでプレーするのは選手です。
しかし、上手く選手へ意思決定権を与えていませんでした。
すると、選ばれるメンバーと選ばれないメンバーのチームに対する当事者意識は、乖離していってしまいます。すると試合の結果に対する温度差が生じてしまいます。まさに今、その状況に陥っていました。
監督である私が出来るのは、考えをまとめ、選手へ発信し選手に考えさせ行動を見守ること。
私自身、公式戦と練習試合では選手起用に差があります。
公式戦は常にチームの力が100パーセントの状態でフィールドプレイヤーを選びます。
しかし、練習試合では常に80パーセントの状態を作り勝負に挑んできました。それは、公式戦で不慮の事態(実際に大会にて主力選手が学校行事等で欠席の可能性が大いにあるため)を想定し、ベストより少し低い選手起用をしていました。大会になり、経験の無い選手をグラウンドに送り出すよりかは、その方が有効だと考えていましたので。これは、育成の視点からです。
しかし、先に書いた通り試合をするのは選手たち。
選手たちが「勝利」を欲するなら、練習試合でもそれが出来るようにしなくてはなりません。私がメンバーを決めてしまえば「育成」という観点で、選手を起用してしまうでしょう。
ですから、今後は選手起用についても選手に決めさせようと考えます。
これは、「ボトムアップ」の一環です。
勝利を目指すのは、選手たち。
勝利を目指す選手たちを支え育てていくのは、指導陣。
ボトムアップで運営すると腹を括ったのに、見失ってはいけないモノを見失っていた気がします。
認める・任せる・考えさせる野球「チーム」を目指して。
アカスポ・アスリートA(U12) 具志堅倫護
image129272625242322161312111098653
2019年3月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 【One for all, All for one】

IMG_3573
【アスリートC(U10)】
3/23(土)
練習試合
vs.オール朱雀
結果14-1勝ち

約1ヶ月ぶりの対外試合でしたが、勝利を手にすることができました。ゲームの内容もとても良いものでした。

攻撃の面においては、6安打14得点とようやく、打線が繋がるようになってきました。四死球も11個奪う事が出来、チーム全体では出塁する機会がとても多かったです。塁に出たあとも、ほぼ全員が盗塁を決め、相手の隙をついた走塁をすることができました。

毎週の練習のなかで、素振りや打撃練習の時は、インパクト時に声を出して振ったり、片手で振ったり色々な練習を選手達に教えていますが、それらを家でもやっている選手がいます。その選手は今回の試合でもきっちりと、結果が出ました。

守備の面では、輝いていたのは登板した二人の投手。二人合わせて相手に与えた四死球は4つと、とても少ない数字です。これによって、守りから良いリズムを生むことができて、攻撃に繋がりました。
野手の選手達も声かけが、よく出来ていました。
しかし、アウトカウントを覚えていない場面もしばしば…。周りで共有しなければいけません。

さて、今回の試合ですが、
10人という少ない人数で挑みました。その為、普段やったことのないポジションを守った選手もいます。

こんな言葉があります。

『One for all, All for one.』
(一人は皆の為に、皆は一人の為に)

チーム戦である野球において、足りないものは皆でカバーしあうことが必要です。

逆に、大変な選手がいたら、チーム全体で助ける。
全員野球にも繋がってきます。
今回の勝利は、皆で勝ちとった勝利です。
次回の練習からも、皆で足りないものを補って、更なる高みを目指しましょう!

最後に、オール朱雀さんお忙しいなか、有難うございました。

アカスポ アスリートCチーム監督
後藤 雅宗

IMG_3607IMG_3589IMG_3590IMG_3612IMG_3656IMG_3665IMG_3672IMG_3769IMG_3565IMG_3686
2019年3月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 【諦めない気持ち】

8

2019年3月24日(土) 天下一品杯 1回戦

場所:太陽が丘3番グラウンド

vs 壬生ライガー

天下一品杯 初戦を迎えました。

結果と致しましては4-7で敗戦となりました。

応援に来ていただいた保護者の皆様、Aチームの選手、保護者の皆様、各コーチ応援ありがとうございました。

内容は初回先頭打者がランナー出塁。すかさず盗塁をし好機を活かし2点先制しました。チームとして掲げてた初回の入りを大事にする!

チームの徹底事項を守れた事は成長をかなり感じました。

その後、その流れを引き継ぎ、守りではエースナンバーを付けた投手が緩急を上手く使い相手打線をおさえて進みました。

その後はお互いのチーム得点を入れることなく終盤へ

終盤への集中力、キャッチボールの徹底、これはチームの今後の課題にしていきます。

終盤は小さなミスが大きな得点へ変わってしまい逆転されてしまいました。

ですが、選手たちやは最後の最後まで諦めてませんでした

代打で出たバッターは、唯一長打を放ちランナーは次の塁へ全力疾走!!

ですが、そのままタイムアウトで終了となりました。

B(U11)チームとしては初の大きな大会。この敗戦をバネに来週土曜日どんな顔で練習へ来るのか、どんな気持ちで来るのか私達は楽しみにしています。

B(U11)チーム監督

高須 将裕

15

2359761011121617image1DSC03463 24DSC03319

 

2019年3月26日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 【チャレンジ】

2

3月16日(土) 練習試合 vs旭ジュニアーズ

結果は2戦2敗と、負けが続いています。
心がもやもやしますね。

私が一番感じた事を話したいと思います。

アカスポ訓に『失敗を恐れず チャレンジします』というフレーズがあります。
試合中チャレンジできていましたか?

大会で出た課題の一つにバント処理の問題がありました。
→次の週にバント処理の練習をしましたが、練習した内野手のチャージ 積極的にできていましたか?

チーム全体で声かけが少ない。
→自分が思ってることは合ってるのかな。と不安になって大きい声で声かけできていない なんてことはありませんか?

それは『失敗を恐れ』自信を持って試合に挑めていないからでしょうか。

守りに入っている選手がいるならば、チームがチャレンジできているはずがありません。

ミスすれば周りの選手がフォローしてくれる。

そのように思えば、積極的なプレーができるのではないでしょうか

Aチーム自慢のチームワークの良さをもっともっと発揮して、これからも突っ走っていきましょう。

本日は練習試合をさせて頂いた旭ジュニアーズの皆様、ありがとうございました。
温かい声援を送って頂いた保護者の皆様ありがとうございました。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

アカスポアスリートA(U12)専属コーチ 山田拓弘

4810272925

2019年3月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo

 【勝利の味】

20190309_135835

3/9(土) 練習試合
場所:朱雀グラウンド
アカスポB(U11)vs 上高野スポーツ少年団

上高野スポーツ少年団さんと練習試合を組んでいただきました。
結果は11-3でチーム初勝利を手に入れました!
応援に来ていただいた保護者の皆様応援ありがとうございました。

内容は、初回先頭打者がランナー出塁し盗塁をするも好機を活かせず無得点に終わってしまいました。
その流れを引き継ぎ守りでも悪い流れが続きエラーで2点失点。
でも今日の選手達は一味違いました。
その後の攻撃でビッグイニングを作り逆転。
チームの雰囲気もかなり良く、子供たちがイキイキとしている姿を見て鳥肌がおさまりませんでした。

これが野球を楽しむ事なんだなと改めて感じました。
勝つ事=楽しい
そう考えていましたが、それ以外にも「楽しむ」を見出す事が大切と感じました。

そして、そのまま先発した投手から繋いだ投手も好投。

見事、初勝利!!

この1勝を私自身、子供たちと絶対に忘れることなく、進んできたいと思います。

この流れを引き継いで天下一品杯でも勝とうな!!!

アカスポアスリートB(U11)監督

高須 将裕

20190309_13552220190309_13552920190309_13503920190309_13524620190309_13541620190309_13541920190309_14290420190309_14395120190309_142654

2019年3月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo