~声援~

 

第1回アカスポカップを西京極の「わかさスタジアム京都」で行った。

数万人を収容できるスタジアム。

ファールゾーンが広いので、バッターボックスに入ると、広大な広場の真ん中に1人でいる感覚になる。その感覚は甲子園球場とよく似ている。

アカスポの選手が1人でそのバッターボックスに入る。

唯一の声援が親からの声。

主審をしていた私には、よく聞こえてきた。自分の子どもの名前を叫んでいる親の声。

失敗しても、成功しても、聞こえてきた。

選手たちは聞こえていましたよ。自分の親の声が。

試合後、MVPをとった選手に聞いてみた。

「嬉しいやろ!?」

「うん。でもたぶん1番喜んでいるのはお母さんやと思う」

うん。その通り。

親は子どもの成長が何より嬉しい。

フル ページ写真

2016年6月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo