子どもが伸びる瞬間

子どもが「楽しい」と思う瞬間は色んな場面である。

学びでも、運動でも、ちょっとした工夫と遊びの要素を取り入れることで。

実はその「楽しい」と思う瞬間が子どもが1番伸びる時。

「できた」と思えたら学びも深まる。「できた」と思えたら運動も意欲的になる。「できた」と思えたら、自信がつく。

子どもの成長に従事する教育者として、そのような場面をクリエイトする事がたまらなく「楽しい」

あれ…自分も伸びているのかな…

今は分からない…

代表 木村

165

 

 

2014年6月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aca-spo